横浜マラソン3

いまさらですが回顧録を、なお写真はありません。

4時起床、ご飯を食べて5時過ぎに着替え始めます。
横浜だからゆっくりできると思いきや8:30スタートなので湘南国際と同じ時間に出発です。
7時前にみなとみらいの駅に到着。
この時間のクイーンズスクエアはランナー一色。

ゼッケンをつけて荷物を預けにパシフィコ横浜へ。
途中、マイクテストの変な声を聴きながら流れに任せて会場入り。
7時半でしたが混雑することなく意外とあっさり預けられました。

荷物を預けたあとスタート地点まで移動。
8時になると指定されたブロック(私はGブロック)からスタートできず、
一番後ろからスタートなので結構焦ります。
スタート地点まで1キロ近く歩いて移動。

ゲストランナーで谷原章介さん、ベイスターズの三浦大輔さん、谷川真理さんが来ていました。
パンフレットに月へ行くあの人の彼女が載っていましたが会場にはいませんでした。

スタート地点についてから40分近くたちっぱなしでスタートの号砲。
そこから20分過ぎにようやくスタートラインを超えます。

スタートの号砲から30分過ぎてのスタートライン通過は失格になり
しかも、ゴールまで18の関門があるので後ろにいる人はほぼダッシュ状態。
前のほうにいないと途中の関門で止められて終了ということになります。
私はどうにか前半の関門を制限時間20分前に通過できました。

そのためか明らかに早くなさそうな人がAやBブロックからスタートしている人が多数いました。
ブロックに振り分ける予想タイムは自己申告なので
わざと速いタイムを申告すれば前のほうからスタートできます。

28000人と参加者が多いので給水を取るのも大渋滞
かなり時間を取られました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック